診療の流れ・料金表

FLOW PRICE LIST

診療の流れ

  • 01.

    カウンセリング

    カウンセリング

    あらゆる治療に共通する事ですが、問題点がどこにあって、どういう治療を希望されているのかをはっきりさせる必要が有ります。入れ歯が痛い事が問題なのか、それとも見た目の問題なのか、固い物が噛みたいと考えているのかによって治療の方針は変わってきます。まずカウンセリングをしてお互いに共通のゴールを設定致します。

  • 02.

    仮義歯の作成と調整

    仮義歯の作成と調整

    カウンセリングでゴールを設定したら、多くの場合まず仮の入れ歯を作成します。仮義歯を調整しながら問題点を再度確認します。かみ合わせの調整もこの段階で行います。今まで使用していた入れ歯を仮の入れ歯として使用する事が出来れば旧義歯を用いて調整をします。

  • 03.

    型取り

    仮義歯を使って型取り仮義歯である程度ゴールが見えたら 仮義歯を使って型を取ります。概ねゴールが見えているのでかみ合わせもそのまま使用します。

  • 04.

    仮合わせ

    最終義歯の試適最終的に出来上がる義歯の仮合わせを何度か行います。
    場合によってはしばらくの間使っていただく事も有ります。
    その上で満足が得られたら最終的な義歯に仕上げます。

  • 05.

    完成

    完成

    最終義歯の完成いよいよ最終義歯の完成です。微調整は必要になりますが、いったん仮義歯を作成しているの大きな変更は必要有りません。

料金表

料金表

記載されている金額は大まかな目安です。
診療後、きちんとしたお見積もりを明示させていただきます。

精密部分入れ歯

  • ノンクラスプ義歯

    • ノンクラスプ義歯※欠損歯数や残存歯の状態によります
    • 20万円~

    部分義歯の金具が気になる方には金具の見えないノンクラスプ義歯をオススメしています。この義歯は金具部分が歯茎と同じ色ですから他人には気づかれにくくなっています。また、非常に歯と歯茎にフィットするのでがたがたしにくい構造になっています。

  • 精密生体シリコン義歯

    • 精密生体シリコン義歯
    • 25万円~

    生体シリコン義歯は非常に吸着がよく、がたがたしたり、外れたり、痛んだりということがほとんどありません。
    また、普通の義歯とは根本的に支える部分の構造が違うので非常に良く咬めます。

  • ノンクラスプ義歯

    • 特殊義歯テレスコープやインプラント義歯
    • 50万円~

    部分的に歯を失った場合のもっとも欠点の少ない治療法はインプラント治療です。今は手術も簡単に済むので、特別こだわりがなければインプラントをお勧めしています。

精密総入れ歯

  • 精密生体シリコン義歯

    • 精密生体シリコン義歯
    • 50万円~

    非常に良く噛めてはずれにくく、痛みもない義歯です。今までの義歯だと噛みしめられなかったり、外れやすい、痛いなどの不満が有る方に最適です。また顎の骨が吸収することも防ぐ事が出来ると言われていて、ながく顎がやせる事なく使用出来ます。欠点としては多少厚みがあること、シリコンは数年に一回張り替える必要が有る事です。

  • 金属床義歯

    • 金属床義歯
    • 50万円~

    今までの入れ歯に異物感、違和感が強いと言う人にお勧めです。非常に薄く作成する事ができるので、違和感が少なく、また金属は熱を伝えるため美味しく食事が出来ると言われています。フィット感もよく、シリコン義歯ほどではないですがよく噛めます。欠点は大きく口を開けると上顎の部分に金属が見える事です。

  • インプラントオーバーデンチャー

    • インプラント
      オーバーデンチャー
    • 80万円~

    2~4本のインプラントをいれて義歯をボタンで固定する義歯です。非常に良く噛めてまた義歯も小さく作成する事が出来るので異物感も少ないです。最も理想的な義歯ですが、欠点としては手術が必要で、価格も他の入れ歯に比べると少し高めです。

お気軽に、ドクター無料相談にお申込み下さい

お電話は0120-82-7587まで

[お電話受付時間] 9:30~13:00 / 15:00~19:00 ★土曜・日曜は17時まで診療 ※水曜・祝日休診

無料相談・お問い合わせはこちら

無料相談はお気軽にお問い合わせください

pagetop