精密総入れ歯

FULL DENTURES

当院の精密総入れ歯治療

当院の精密総入れ歯治療

当院の精密部分入れ歯治療

総入れ歯で悩まれている方は非常に多いです。過去にたくさんの入れ歯を作成したがどれも気に入らなかったという方も多いです。

そういう方の問題点は、どういう入れ歯を希望しているのかはっきりさせずに治療を開始していることだと思います。
良い総入れ歯というのは外れにくくて、違和感が少なくて、またよく噛める入れ歯だと思います。ただ、一般に外れにくくてよく噛める入れ歯は、ある程度大きくなるので違和感の改善にはならないこともあります。

また、人間は喋るときにそれほど意識して発音するわけではないので、入れ歯の形態が変わると、喋りにくくなるのが普通です。今の義歯の形態があまりにも悪すぎて喋りにくいケースの場合は別ですが、新しい義歯のほうが喋りやすいということは基本的にありません。

当院の精密部分入れ歯治療

これらの基本事項をよく知った上で、患者様と相談の上、今の義歯の問題点がどこにあるのかを見極めた上で治療の計画を立てていきます。問題点を解決する方法が金属床と呼ばれる薄い入れ歯のこともあれば、シリコン義歯と呼ばれる吸着の良いよく噛める入れ歯のこともあります。あるいは、外科的な処置を受け入れて頂ける場合インプラントを2~4本使用したインプラントオーバーデンチャーと呼ばれる非常に小さくてよく噛める入れ歯をおすすめすることもあります。

我々はだれでも一律の「よく噛める入れ歯」と呼ばれる商品を売るのではありません。患者様と一緒に楽しい食生活を送れる方法を手に入れるための手助けをさせていただくのです。その一つの方法として自費の入れ歯治療があります。

悩まれているのであれば一度カウンセリングに来ていただきたいと思います。

精密総入れ歯の種類

当院で取り扱う精密総入れ歯の種類を比較しました。

  • 精密生体シリコン義歯

    精密生体シリコン義歯

    • 厚み:すこし厚い
    • 噛みやすさ:
    • 審美性:
    • メタルフリー:

    非常に良く噛めてはずれにくく、痛みもない義歯です。今までの義歯だと噛みしめられなかったり、外れやすい、痛いなどの不満が有る方に最適です。
    また顎の骨が吸収することも防ぐ事が出来ると言われていて、ながく顎がやせる事なく使用出来ます。欠点としては多少厚みがあること、シリコンは数年に一回張り替える必要が有る事です。

  • 精密チタン庄義歯

    精密チタン庄義歯

    • 厚み:非常に薄い
    • 噛みやすさ:
    • 審美性:
    • メタルフリー:

    今までの入れ歯に異物感、違和感が強いと言う人にお勧めです。
    非常に薄く作成する事ができるので、違和感が少なく、また金属は熱を伝えるため美味しく食事が出来ると言われています。
    フィット感もよく、シリコン義歯ほどではないですがよく噛めます。欠点は大きく口を開けると上顎の部分に金属が見える事です。

  • インプラントオーバーデンチャー

    インプラントオーバーデンチャー

    • 厚み:薄い
    • 噛みやすさ:
    • 審美性:
    • メタルフリー:

    2~4本のインプラントをいれて義歯をボタンで固定する義歯です。
    非常に良く噛めてまた義歯も小さく作成する事が出来るので異物感も少ないです。

    最も理想的な義歯ですが、欠点としては手術が必要で、価格も他の入れ歯に比べると少し高めです。

お気軽に、ドクター無料相談にお申込み下さい

お電話は0120-82-7587まで

[お電話受付時間] 9:30~13:00 / 15:00~19:00 ★土曜・日曜は17時まで診療 ※水曜・祝日休診

無料相談・お問い合わせはこちら

無料相談はお気軽にお問い合わせください

pagetop